6月11日:「神社の倒壊鳥居・灯篭運搬!そしてオムライス」<志賀町>

石材屋さんでもないのに、毎日毎日石を割り石を運んでいます。石川県の名の通り本当に石が川のように並んでいる…。容赦ない堅さ・重さに翻弄されていますが、それを鉄の塊である重機・ダンプで運び出しています。今日はダンプカーを再び追加借用!3tダンプ2台を駆使して神社の鳥居・灯篭の積み込み災害ゴミ仮置き場へ捨てに行きます。ダンプだけ借りてもダメです…運転手が必要!。今日は何と氷見市社協の澤田さんが休日を使ってボランティアに駆け付けてくださいました!。

▲ 私の見立てでは3tダンプ3~4回分の石材かな?と思っています。何とか気温が上がる前に撤去搬出を済ませてしまいたい…

▼ と言うのも!実はこの日、澤田さんの大好物である「オムライスを一緒に食べよう!」と言う約束もあり、まさしく〝馬の目の前にニンジンをぶらさげる〟かの如く?お昼に間に合うように作業をバシバシと進めています(笑)。

午前中、まずは3tダンプ二台を搬出し、再び積み込みを開始し、AM 11:15に1台に積み込み完了!。

社会福祉協議会職員と言う立場のみならず、ご自身のお仕事の貴重な休みの日を使って自らが災害ボランティアを率先される氷見市社協の熱さには私も突き動かされるものがあります!。本当にありがとうございます!!元気出た~っ!

さぁ!お待たせいたしました!!志賀町でお勧めの「オムライス」を食べに行きます(笑)。本当は志賀町の南にある町「宝達志水町(ほうだつしみずちょう)」がオムライス発祥の地だそうで、美味しいお店も多いと聞きます。でも今回は敢えて!志賀町でお勧めのオムライスです!!
▼ 澤田さんのオムライス好きは、この動画がネタ元になります。

下の写真…「昔ながらのオムライス(左)」と「ふわふわオムライス(右)」の食べ比べです(笑)この澤田さんの笑み!「オムライスで童心に返る男!澤田氏」(笑)

思っていた以上に早く終える事が出来ました!!澤田さんと一緒に氷見市に戻り、私は氷見市社協の技術案件の現地調査へ同行。
その後夕方7時からは「ボランティア団体 阿部んジャーズ代表」の阿部さんと一杯やります(^^!。発災当初の1月11日から、ほとんど毎日氷見市を駆け巡って支援活動を共にさせて頂いた阿部さん。ダンプ宿泊中の私に何度も氷見の旨い魚を刺身にして届けてくれた阿部さん。2月末まで数十件の現場をご一緒させて頂いてきましたが、意外にも一緒に呑む時間がありませんでした!。今夜はジックリ呑んで語らいました!

シメサバを頂きました!!んん~~!!やっぱり美味しい(笑)阿部さんご馳走様でした!

今日は澤田さん・阿部さんから、氷見活動での思い出話しやその後の様子などを伺えて実に良い一日でした!!