6月9日:「怒涛の車中泊!?と思いきや?」<志賀町>

昨日も書きましたが、何と…志賀町では日曜日に災害ゴミを出せません。なので明日まで私のダンプは超重量物の石材の山になっています。そのダンプで氷見まで帰って翌朝再び志賀町に来るのはどう考えても非合理的です(志賀町の現場→氷見の泊地は約90分掛かります)。なので今日は「久しぶりに駐車場で車中泊かな~」と覚悟を決めていました。そうすれば明日の朝一番に満載のゴミを搬出し、重機を取りに行って再び次の現場に行って、また積んで…また捨てて、また戻って重機を積んで…(涙)となる活動への余力が稼げます。まぁ…ダンプで寝て休まるか?って言うのは考えていませんが。

さて!今日は1月~2月末までず~っと氷見市でご一緒に活動をさせて頂いて来た阿部んジャーズさん(団体化されました)の活動に協同させて頂きました。結構な量の灯篭ですし、途中でゴミ捨てが行えない日曜日…アッという間に3tダンプ2台が満載になり、積み切れない物は現場に置いてきました(明日、私が回収して捨てます)。

▲ 3M程度下にある庭…。皆様の剛腕とユニックや重機を駆使して引き上げました。

午前中に2案件目も回りましたが、忙しくて写真など取っている間がありませんでした(笑)。私の重機は2案件目のお宅の庭に置き、自分のダンプに災害ゴミを積み込みました。つまり明日ゴミを降ろしたらココまで戻って重機を積み込むことになります。

下の写真は3案件目。神社の鳥居や倒壊した灯篭を階段の上から降ろして貯めます。ここもいずれは重機で吊り上げて運搬することになりますが、罹災証明がないとゴミも捨てられないので今のところ残地。

4案件目も写真が一枚もありません(笑)。とにかく写真を撮っている手間が惜しいのです。手袋を外してスマホを構えて…なんて、重量物作業中には出来ないですね。この4案件目は裏庭から皆様と重機で積める場所まで引き出し、明日積み込んで捨てます。

と、阿部んジャーズの皆様のご活躍のお陰で、私の明日の作業が激はかどります!!みなさま本当にお疲れ様でした(^^!。

夕方、手を振ってお見送り…(皆さんは略全員富山県在住の方々です※一名、石川県宝達志水町の社協職員さんもいます)。

なんか急に寂しくなる(笑)。

と!そんな中…マーメイドジャパン中島ヘッドコーチからお電話!!いよいよ五輪目前なのでコーチ陣もスタッフ様も大忙しです。音楽の放映権・著作権・使用承諾等のイロイロがあるんです(しかも英語?)。さすがにその作業はスマホや車中泊のノートPCじゃ出来ません。志賀町社協の先生に「どこか激安民宿ないでしょうか?…」と相談をしましたら、職員さんのつてで民宿を紹介頂きました(^^!

そんな訳で!今日は車中泊じゃなくて豪華絢爛!ベットで寝られます><!!(久々なので落ちやしないか?)。※まぁ…寝る時間があればなのですが(^^;

民宿の方…最初に聞いた金額よりも¥1.000も安くしてくれました(涙)。おつり渡すときに「ありがとう…」って言ってくれて、なんだか本当に嬉しかったです。