5月13日:「久しぶりに柔らかい物をツカム!?」<志賀町>

今日も結構な雨でしたが午後から晴れる予報でしたので志賀町に向かいます。志賀町に入ったのが4/29・・・これまで志賀町での実働13日間で完全完了させた案件が18案件(お寺の釣鐘や日数の掛かるブロック塀案件含む)。一人で完結させていると言う観点からすれば良いペースだったと思っています。明日、2案件行う予定なので、14日間で20案件達成となります。怪我無くここまで来ている点も自負しています。怪我をしてしまったら本業が出来なくなりますし非常にマズイのです。「怪我しない!!」これは何より最優先のボランティア活動の最重要事項です。※小さな怪我(バンドエイド程度)は仕方ありませんが…。

300kgもある灯篭の下にスリングを通す時、万が一「ガタン!」と倒れこんだら腕を無くすレベルの怪我になりますし、何度かそんな悪夢を見たりもしています。それくらい怖いんです(なので灯篭下にスリングを通すときは面倒でも別吊しています)。そんなド緊張の第二次活動(通算第三期活動)ですが、志賀町での活動は明日1日で完了します。気を抜かずプロ意識を更に強めて活動して行きたいと思います。

毎日毎日堅い灯篭を掴み上げているので、ユンボもだいぶ傷んでいます。新品で買ったアタッチメント・ツカミも、すっかり鉄の角がすり減って丸くなってしまいました…そんな過酷な作業の連続なのですが、今日は何と!ひとつかみで砕ける木のフェンス解体+灯篭撤去です。ユンボも「噛み応えの無いヤツだなぁ~」と余裕をかましている気がします(笑)。しかし油断は禁物!丁寧に美しく撤去します。

▲ ビフォー
▼ アフター。この塀を撤去後に、中の灯篭を撤去します。

▲ んんん…大きいんです。
▼明日は更に超重量の灯篭に挑みます…今期の志賀町活動は最終日になりますが、あと2案件!倒壊灯篭3基を美しく取り除きたいです。

明日の作業案件の下見も行ったので、今日もかなりヘトヘトになりました。でも久目交流館に戻ったらカフェ風楽里の上野さん、「sympathy pastime」の礒辺さんと萩原さん、「ねこみみの会」の高林さんが素晴らしいおもてなしお料理で労ってくださいました。皆様のご温情・おもてなしに触れ、甘えさせて頂いています。だから頑張れています。本当にありがとうございます!。いつもいつも私の心も満タンにしてくれる久目交流館の皆様です。

▲ 左から、磯辺さん、萩原さん、上野さん

今朝!萩原さんがいつものようにご自身の田んぼに出かけたら、ご近所のご高齢農家さんが田んぼに落ちて倒れていたそうです。別のご近所さんが最初に発見下さり、救急車手配。萩原さんの所見では低体温症の兆候も感じられたそうで、大急ぎで毛布で体温を戻し無事に搬送されたそうです!。素晴らしい機転での人命救助ですね!。

凄く美味しいお料理が並びます!

被災地ではあまり食堂もありませんし、どうしてもコンビニ弁当が主食になります…そんな中、美味しい手料理・・・味覚は勿論!カラダも喜んでいる感じがするのです。本当にありがとうございます!!
明日は志賀町で2案件完全完了を目指します。明後日15日は氷見市でブロック塀撤去作業に挑みます。

第二次活動もあと2日!最後まで絶対に気を抜きません。