令和6年能登半島地震<第二期活動>計画

第二期活動の計画・準備をかなり綿密に立てています。もちろん計画通りにはなりませんので「これがダメだったらこっち!」と言うようなフレキシビリティーを最優先させるための道筋を何十通りも作る感じの計画です。

出発日:1月29日(月) 決定です。1月30日(火)に氷見市社協経由で七尾市に入ります。
七尾の作業目途が立ち次第、次のニーズ現場へ移動する計画です。氷見市にもまだまだ多くのブロック塀そして市民の数より多いんじゃないか?と言う程の灯篭倒壊などが多いとの事なので、少しでもお役に立てるように活動して参りたいと思います。

過去の日報にも記載の通り、七尾市のゴミ出しは本当に困ったもので、ダンプ満載のコンクリートガラを手で降ろす!?と言う変なルールを敷いています。で…それに対応すべく「フレコンパック(俗称:トン袋)」と言う、1t詰めの巨大な土嚢袋を20枚購入しました。それに詰めてダンプで運べば、ごみ置き場のフォークリフトで降ろしてもらえる?との約束を取り付けました!!。でも…普通トン袋は使い捨てではなくて、袋から中身を出して回収し、少なくとも数回は使用できる立派な袋(1袋1.500~2.000円程度)なので中古を探していましたところ、岐阜県の「杉山商店株式会社」さんで中古を発見!用途をお伝えし〝とても困っている〟と
相談しました所、社長さんが格安で譲ってくださいました!!やっぱ話してみるって大切だ><!!杉山商店株式会社様!ありがとうございます!

七尾市では「袋から中身を出せないので、袋ごと置いて行ってください」との事。つまり回収できません。勿体ないけど一日に7tも手で降ろす苛立ちから解放されるなら!と、トン袋作戦で参ります。たぶん物凄く効率的に積み下ろしが出来ると信じています!。

長野県の山本食品株式会社様より 乾蕎麦大量義援頂きました!>
山本食品株式会社様とご縁を頂きましたのは2年前。CMソングをご依頼頂き制作をさせて頂いた事から、常々本当にご親切にして頂いております。私は色々な企業様CMを作らせて頂いておりますが、アットホームで可愛らしい雰囲気のCMは珍しいです。歌も社長夫人や妹様、そしてとっても可愛い妹さんのお嬢さん(今春中学生)に歌って頂きました。映像会社さんも代理店さんも、ニコニコしながら楽しく制作が出来ると言う不思議な企業!そんな山本食品株式会社です!。全国区で人気が出ていますため、生産が間に合わないレベルなのですが…「被災地で召し上がって頂けたら」と大量にご支援頂きました。
早速能登~七尾のベースにご連絡をして、ちゃんと作って振る舞って頂ける方を選びました!!乾蕎麦と言えども、今までの概念とは全く違うのでしっかり作って頂きたいんです。七尾市では50年もおでん屋さんを営まれて来た方にお願いして、お仲間周囲への炊き出しとしてお受け取り頂きます。きっとおいしく作って頂けるものと確信しています!!山本食品株式会社様!本当にありがとうございます!!!

※でも、売名的な事は嫌う会社様なので、さりげなく…美味しいから是非お召し上がりください(^^!とお渡しするのみで、現地で宣伝などは致しません。その代わり!ここで宣伝させてください!一応私はCM制作業者ですので><!!

▼ 昨年全国放送「サタデプラス」で年間1位獲得時の番組です。

▼ CMソング(フルコーラス)です。

山本食品社長の息子さんは力士!清乃海です。お顔も似ているんです(^^!1月場所勝ち越し~!がんばれ清乃海~!!やさしくて力持ち!私の中では「力士=重機」です。重機メーカーさん!力士を使ったCMなんて良いんじゃないですか??