HOMEWater sound. ヨット掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 4/28と物干竿  レプトンです  2016年4月25日(月) 16:45
修正
石田ヨット協組の皆様

4/28(木)は9時前には行きます。留めピンの差込がうまく入るように考えましょう。 怪しいクラックもはっきりさせましょう。


レプトン用のアイの写真をどうも。滑りの良さそうで良いですね。


角マ丸さんの物干竿実験、うまくいったようですね。
5/3からの海行に風が合えば強い味方になるでしょうね。
純正のウィスカーポールはどんな仕掛けになっているのか見てみたいものです。
不安と期待でハラハラしています。
電話で言ってた、「この海行の相談確認を5/27の9時に石田でしましょう」。を確認でここに書きました。



   レプトンです  2016年4月25日(月) 16:49 修正
5/27は誤→4/27でした。

   オプ  2016年4月26日(火) 15:02 修正
レプトンさま

28日、またまたお世話になります><本当に何度も恐縮です…。
現在、新調したフォアステーが送られてくるのを待っているところです。
本日中に発送頂ければ、明日着なので28日に行けるのですが、万が一本日の発送が
間に合わなかった場合は、金曜日入りになってしまうかも?ですので、決定次第ご連絡させてください^^!

 フォアステーのこと  レプトンです  2016年4月26日(火) 19:54 修正
オプ様

フォアステーの到着日がはっきりしないようなので、到着してから無理の無いやり方を相談しましょう。特にオプさんのやりくりに無理の無いようにお願いいたします。
こちらは、色々とめぐまれていますので。ほんと。

 レプトンさま  オプ  2016年4月26日(火) 20:23 修正
レプトンさま

いやぁ〜本当にお心配りに感謝です!ありがとうございます!!
28日(木)は、何となく天気が悪そうな感じですよね…
私はその場所で皆さんとお話しているだけでパワーチャージさせて頂ける思いですので
天気に関係なく出没させて頂きたいと思います^^!
どうぞよろしくお願いします〜!

 物干し竿Sailing  角マ丸  2016年4月25日(月) 11:11
修正
本日はお日柄も良く風も無天気でしたがSailing(物干し竿)をしてきました。

Attn:レプトン様
物干し竿Sailingには絶好の日和でした。(風が無い為)
物干し竿は軽量なのでジブとマストに取り付けての 方向転換も簡単でした。

Attn:オプ様
Side Stayに関し現状で使用可能との意見が多いようです。石田でお待ちしています。。

   オプ  2016年4月26日(火) 14:59 修正
角マ丸さま
こんにちは!だいぶ暖かくなってきましたよね!!こちらでもようやく桜が終わり、新緑の葉が綺麗です^^!

いや〜サイドステーのTターミナル部分は、どうやらスウェージングの際のカシメ痕のようですね。
GW帆走可能で一安心!おまけに痛い失費からも救われて二安心です(笑)
ご報告を下さって本当にありがとうございます^^!

 ご指南いただきました。  レプトンです  2016年4月24日(日) 21:42
修正
石田ヨット協同組合の皆様(1位当選仮称)こんにちは。

4/19の掲示板にレプトンのジブが不具合なのをを書きました。
さっそく、オプさんとBossaさんから解決法のご指南がありました。
ありがとうございます。
ジブハリロープのコースを、アイを取付して変えるのが良い。
ジブを○センチ下げるのが良い。
これ、了解しました。理解しました。
取付本番の前に、考えをめぐらせておきます。
どーもどーも。




 間違いました  レプトンです  2016年4月24日(日) 21:48 修正
解決法→解決方でした。
やれやれ。

   オプ  2016年4月24日(日) 23:15 修正
レプトンさま
先日も大変お世話になりました!!ありがとうございました。
水曜日にフォアステーが到着する予定です^^;またご面倒をおかけするかと思いますが
どうかよろしくお願い致します><

ジブファーラーが快適になれば荒天時の不安も軽減しますよね!
予備で所有しているアイは,平型ではなく良く見るタイプの物ですが、むしろこの形状の方が破断強度は強いとの事です。
(添付写真ご参照ください)
ただ・・・ここが破断する前に,ネジが飛ぶと思いますけどね(笑)

夕方にBossaさんともこの件をお話ししました!
ジブハリのライン(ロープ)がもう少し細ければ、私の中古在庫でシャックルがあります!
あ!!もしご所望でしたら、私の艇から外した「ワイヤー+ロープ」のハリアードもありますよ?(シート汚れていますが・・・)
このように,上に上がる部分のロープをスリムにすれば、それだけでも引っかかる事が軽減できますよね!
ほんの数センチの隙間が確保できれば良いだけですもんね!

早ければ木曜日(28日)〜ハーバーに入る予定ですので色々と実験もさせてください。
でも(水・木)は雨っぽいですけどね・・・。

 クラブ名称投票お願いします(笑)  オプ  2016年4月19日(火) 18:31
修正
クラブ名称の投票をお願いします^^
http://water.sound-st.com/touhyou/form.php
投票特設ページを作りましたので、4/24までに投票お願いします。

 クラブ名称開票  オプ  2016年4月22日(金) 18:30 修正
1日早いですが、既に全員投票頂きましたので開票させて頂きます(笑)
---------
結果
---------
1位:石田ヨット協同組合 (3票)
2位:石田帆友会 風艇団 石田ヨットポンポコリンクラブ (2票)
3位:石田海友会 石田帆船会 チョット聞いたー会 (1票)
---------
ロゴ案
---------
A案(3票)B案(3票)
---------

こちらが結果でした!
ですが、どうも2位の「石田帆友会」は、類似した名称「石田海友会」「石田帆船会」の影響で
票が割れてしまったのではないでしょうか?

皆様のご意見をお待ちいたしますが、次のようなアイディアもアリかな?と思いましたので
一応書かせていただきます。

1位と2位の「帆友会」をMIXして「石田帆友協同組合」と言うのはどうでしょうね?(笑)
まぁちょっと長いかな?と言う気もしますが…。
協同組合は、cooperative →CO-OP ですが生協っぽいので「組合→Association」にして
Ishida Hanyu Association・・・略してIHA・・・ちょっと石川島播磨重工っぽいですかね(汗)

また決起集会?で決めましょう(笑)

 お知恵拝借を見ました  レプトンです  2016年4月21日(木) 16:15
修正
皆様こんにちは。

尺取虫登り法は、プルージック登りと言ってます。
ロープ専用で、この働きをメカ的にやる用具が有ります。
ユマールといいます(初代の製品名)
ユマールを使って登ることを、ユマーリング と言ってます。

Tターミナルに見える怪しい亀裂。
結論を無責任に言いますと、問題ないですね。
電話で話が出ていましたが、ワイヤーをTターミナルに機械で締め込む時に付く
機械跡だと私も思います。締込境界線かな?
亀裂が本物なら、もっと早くに切れ落ちていると思います。
新しいフォアステーを取付ける時にシッカリと責任を持って見てみます。
厳重に検査し過ぎて、なんともなかったものを折ってしまわないようにします。

 レプどん様  オプ  2016年4月21日(木) 16:39 修正
プルージック登り!了解です^^何だか目新しい物に沢山触れた一日でしたので、名前を覚えきれませんでした(笑)
それにしましても、この登り方の場合、アブミに上手く足を掛ける点が私には難しく感じました><
ウイーランスハーネスと、上のプルージック1本に身を委ねる辺りも、重量型体系の私には恐怖です(笑)
もう少し体重を落とします^^;(でもなぁ…海で飲むビールが美味しいんだよなぁ・・・)

Tターミナルの怪しい亀裂、早速にお返事いただきありがとうございます!!
両方とも同じ位置にありましたし、やはりスウェージングの時の境界線っぽいですよね^^!
再度お手数をお掛けしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 お知恵拝借です  オプ  2016年4月21日(木) 2:26
修正
毎度お騒がせ致しております^^!
投票もありがとうございました。どなたが何を投票下さったのかは、私もわかりませんが、期日に集計させて頂きます。
レプトンさんのウイーランスハーネスでのマスト登頂(敢えて登頂と呼びますが)のおかげで
無事にフォアステーを取り外すことが出来ました!
登頂アタック隊長のレプトンさんはじめ、角マ丸さんの後方支援ありがとうございました!!
この様子をUPしましたhttp://water.sound-st.com/log_2016/4_20.php

あの「尺取虫登り法」は、何と言う名前でしたっけ?(汗)
「ドンウイーランス」を覚えていましたら、尺取虫の名前を忘れてしまいました…。

さて…お知恵拝借〜の件なのですが、
レプトンさんにマストヘッド周囲の写真を撮って頂きました所、サイドステーのマスト側金具(Tターミナル)に
亀裂のような物を発見してしまいました…気のせいであって欲しいのは山々なのですが(汗)
ともかく、マストが倒れるなんて事が起こったら、私はとても立ち直れませんので、
ここはいっそ全交換!を決意しています><
そこで、サイドステーって、やはりマストを倒さないと交換出来ないでしょうか?と言うご質問と、何か策があれば・・・と
お知恵拝借です^^!

高所作業車を2回つかうと(現ステー外し、新ステー取り付け)結構費用が掛かりますし
マストを倒して、再び立てるにも2回ユニックを必要とします…。

仮にですが、サイドステーを片側外した状態での上り下り+その状態での1週間程度置いておく事は
可能なことでしょうか?(もちろん、先日のような嵐にでもなればダメでしょうけど)

でもまぁ…倒して念入りに全作業をするのが一番でしょうかね^^;
と言うわけで、このGWは当艇は丘残留となりそうです(涙)

 いろんな事が有りました。  レプトンです  2016年4月19日(火) 22:09
修正
4月17日の嵐はすごかったですね。
1号と2号艇はとても残念なことです。しかしなにやら修理が進行しているらしいですね。長いヨット経験が有り、培われた総合力がものを言うんですね。恐れ入ります。


同日オプさんが全身に波をかぶってもひるまずに増し舫いを続ける姿には感服しました。いつも一歩踏み込んで行動するオプさんですすね。すばらしいです。


クラブ名称の投票をしました。
どんなことになるのか、楽しみです。


かねてから、レプトンのジブに不具合が有ります。その解決策を教えていただいておりますが、いま一つ分かりません。そこで、ピーク周辺の写真を掲示板に添付しようとして、写真に説明文を付けました。しかし、うまく添付できませんでした。
オプさん、bossaさん、近日Eメールにこの写真を添付してみようと思います。
送信の折には、何卒ご指南をお願いいたします。
角マ丸さんにも近日お持ちします。


オプさん、大変忙しい中で更に忙しさが増しておられると思います。
忙しい時は、体に気をつける余裕は無いものだと思いますが、
それでも体には十二分に気をつけてください。
明日はうまくフォアステーが外れると良いですね。
がんばりましょう。          





   オプ  2016年4月20日(水) 1:51 修正
レプトンさまこんばんは!
一時間ほど前に、石田に到着しました!ロンリーナイトな海辺におります(笑)

全身ずぶぬれで、私はひるみまくりでしたよ〜・・・レプトンさんが率先して艇を守ろうと奮闘されていたので
私も必死に後ろを追いかけていただけです(笑)それにしても怖かったです・・・

この掲示板に画像を添付頂く場合、画像サイズを800px程度まで下げて頂くか、解像度を落として
ファイルサイズを2MB程度にしてみて頂けたらと思います^^!
(また画像はjpg形式が良いと思います)
というか、本日早朝からお世話になりますので、ぜひ問題点をお聞かせいただけたらと思います!!
私にはわからなくても、Bossaさんならきっと何か策をご存知かと思いますよ!!

さて・・・もうひと頑張りして朝に備えたいと思います^^!
今日はどうぞよろしくおねがいします!!!

 またまたお世話になります!  オプ  2016年4月18日(月) 16:38
修正
さて…私の艇のフォアステー破談…実は結局の所、マストの上からフォアステーを取り外して
それを関西の業者に送って新規に作り、今度はまた新しいものをマストに登って取り付けなければ
ならないと言う状況になりました><
一昔前はミリ規格で作られたターンバックルがあったのですが、今はインチなんだそうです。
私のはミリ規格でした…。それに、「全て替えたほうが良いですよ」と言うマリンショップさんの
強いアドバイスもあり、決定しました。

しかし・・・しかしですよ?私の弱点=高い所・・・はて困りました(汗)
三年前に、自力で登った事はあるのですが、ボースンチェアを使わずに登ったため、作業効率は悪く
片手は常にマストにしがみついている為に、余計に時間が掛って「ぷるぷる」してしまいました^^;
ふと「登山もされるレプトンさんならボースンチェアなどお持ちかな?」と思いお電話させて頂きましたら
何と!かなり良いボースンをお持ちでお貸し頂けるとのこと!!
しかも「私登りますよ〜♪」とおっしゃって頂き、まさに渡りに船状態です(笑)
本当にすみません><甘えさせて頂きますっ!

明日?明後日には、再び黒部に伺います!

 ボースンチェア  角マ丸  2016年4月18日(月) 17:05 修正
貴艇の状況了解です。
ボースンチェアでマスト昇り、小生も覚えたいのでその時は参加させてください。

1号艇:魚津で船台に設置済
2号艇:石田新港にシフト済

参加の件宜しくお願いします。

 角マ丸さま  オプ  2016年4月18日(月) 17:10 修正
角マ丸さま
うおぉお〜!早速のご支援を下さり本当に感謝です!!!
どうか是非ともお力をお貸しください!本当にありがたいです!!

1号艇、既に船台に乗ったんですね?被害状況はどうなんでしょう…
修復されるのかなぁ?

 工程  角マ丸  2016年4月19日(火) 12:06 修正
お疲れ様です。
1:バラスト根元に亀裂有 山に上げる予定
2:FRPで仮修理中(ゲルコート剥離しました。)

 毎度お騒がせのオプです^^  オプ  2016年4月19日(火) 12:50 修正
角マ丸さんお疲れさまです!!
先程もお電話で詳細をお聞かせ頂きましたが、1、2の状況を教えていただきありがとうございました。
そして率先してのお手伝い…本当に頭が下がります!お疲れさまです^^!
ただ、一にも二にも安全第一で作業が進みます事を願っています。

私も今夜から日帰りで港に伺います!
レプトンさんに8:30頃来て頂き、私の艇のフォアステー取り外しをお願いしました。
外した後すぐに宅急便で西宮のマリーナ内ヨット具店へ送って作り直していただき、
返送後再びマストヘッドに取り付けます^^;二度も厄介をおかけしてしまいますがどうかよろしくお願いします。

 御礼  角マ丸  2016年4月18日(月) 7:50
修正
おはようございます。
昨日は大荒れの中色々ありがとうございました。
おかげ様で角マ丸は何ごとも無く無事でしたが、左舷に損傷が有り船体が傾いているのがありました。(仲間の船)
縦に損傷が2箇所で船側中央部1.5mぐらい切り替えが必要だと思われます。
F氏のショックも大変なものと推察され小生は毎日石田と魚津に行き出来ることがあれば手伝いたいと思います。

 こちらこそ大変お世話になりました!  オプ  2016年4月18日(月) 15:58 修正
角マ丸さま

土日、大変お世話になりました!!
日曜日は、本当に自然の驚異を体験した1日でした。あの嵐で破損した艇のオーナーさんのお気持ちを思うと絶句してしまいます。角マ丸さんのお手伝い、とても喜ばれると思います。
私もGWは長期滞在を計画していますのでご一緒に作業をお手伝いできたらなぁ〜と思います。

でも、あの嵐遭遇が海の上だったらと思うと本当に恐怖を感じます。
実は昨夜はドキドキして眠れなかったです><(その分、寝坊しましたけど)
今回、怪我無く済んだと言う事が、不幸中の幸いですよね。
私も気を引き締め、初心を忘れずに自然の中で遊ばせて頂こうと思いました…。

 同好会名称について  オプ  2016年4月18日(月) 2:13
修正
本当に物凄い嵐でしたね…皆様お疲れさまでした!

18:30まで港で増舫を行ない、アダージョ様宅でお風呂を頂いてから23:00に無事帰宅いたしました!現在…全身筋肉痛です(笑)
5ヶ月間の「冬眠」を目覚めさせるには刺激の強すぎるシーズンIN≠ナした。

さて!この掲示板の過去ログを整理しました!現在までの同好会名称を書き出しておきます!
---------------------------------------------
1:石田ヨットキーナ,ヨツテキーナ
2:石田名水ヨットクラブ
3:石田ヨットレンズ(フレンズから)
4:石田ヨットポンポコリンクラブ(マスコットをタヌキに)
5:石田アラビアンヨットクラブ
6.石田ヨット協同組合
7.石田風力協同組合
8.石田帆友会
9.石田海友会
10.石田帆船会
11.チョット聞いたー会
12.風艇団(或いは風艇会)
---------------------------------------------
一応、お一人様3個(3票)で選んで決めませんか?(笑)4月末日決定と言う感じでどうでしょう?
※自分で言っておきながら「風艇団だと風体と間違われるかも?」と思いましたので^^;

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39  過去ログ全 1321件 [管理]
CGI-design