HOMEWater sound. ヨット掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 リーフ  角マ丸  2016年5月13日(金) 10:54
修正
ヨット愛好家の皆様 こんにちは
ボサさんに正式リーフのやり方をご教授して頂きました。恥ずかしながら我流で満足しておりました。(穴があったら入りたいです。)
後は1に練習2に練習 3-4が無くて5に練習です。
ボサさんは本日午後降ろして明日再度上架して長野にお帰りとの事です。

   オプ  2016年5月13日(金) 15:43 修正
角マ丸さま
今、Bossaさんと電話でお話しました。リーフ勉強会お疲れ様でした!!ひとまず安心ですね^^!
私は黒部の天気、沿岸気象情報、ライブカメラをウットリと眺めながら、窓のない仕事場で悶々と制作に励んでおります><
あくまでも予定(希望案)なのですが、今度22日頃に言って、最初の2日間で船底とデッキをきれいに塗装し、そのあともしも皆さんで出動できる感じでしたら、ロングセイリングできたらいいなぁ…(九十九湾?)何て思っています。天気次第なので無理できませんが、如何なものでしょうか?

今度は5日位は滞在できるようにうかがいます><!!!

 お待ち申し上げ候  角マ丸  2016年5月13日(金) 18:49 修正
オブ様
お仕事頑張、頑張れと大漁旗の角マ丸を振って応援できれば良いのですが 、石田から順調に捗る様にと心の中で念じています。
Sailingに行ける様毎日神様仏様に御祈りします。当該予定日に悪天候の場合は小生の普段の行いが悪いものと悪しからず

楽しみにしてます。

 ありがたき候〜!  オプ  2016年5月14日(土) 20:02 修正
角マ丸さま
本当にありがとうございます><!!
大漁旗・・・こちらにあります(笑)
昨日、新港OPEN記念?のお写真で、Bossaさんと角マ丸さんの入港シーンを撮影されたと聞きました。大漁旗の出番だったのにスミマセンでした・・・。

何とかして早めに海へ行って、二日程度船底ほか整備をして出航まで楽しみたいと思います!!土日返上(と言うか、寝るのも返上していますが)で猛攻中です(笑)お天気の神様にも、どうか宜しくお伝え下さい><

 リーフのこと  レプトンです  2016年5月9日(月) 21:39
修正
オプ様 皆さま
レプトンのリーフについて、ぜひぜひ見てみてくださいませ。
改良等なにもしていません。元のままです。(自慢にならないんですが)
石田では自艇に集中されておられると思いますが、なんとか一つご教授いただければ大変ありがたいです。

 レプトンさま  オプ  2016年5月10日(火) 0:07 修正
レプトン様こんばんは!
教授なんて大それたことは私には出来ませんが、パット見「何か違うなぁ?」と感じた事だけは覚えています(笑)
ただ、艇のシステムによって違うのかも知れませんし、是非私も一緒に悩ませて頂きたいです!
セイルのお尻側(クリュ側)を引っ張らないとダメなのは、どのヨットも同じなので、このお写真だとそれが引き込まれていない点に違和感がありました…。リーフポイントの穴から、ブームに向かって真下に引き込むのではダメなはずです。必ずブームの後方に引き込んで、セイルを引っ張るようにセッティングできるはずなので、試しましょう^^!私の艇の仕組みと同じなので参考になると思います…deviceのセイル出してみて下さい(笑)

自己紹介文章を頂きました!ありがとうございます^^!
早速掲載済みですのでご確認お願いします〜!

 リーフの配線(笑)  オプ  2016年5月10日(火) 12:28 修正
配線?と言うべきなのか?最近日本語も危なくなっている私です(笑)
なので、図を描いてみました。

 配線図をありがとうございます。  レプトンです  2016年5月10日(火) 15:31 修正
オプ様
配線図を見ました。
レプトンのリーフラインの始点はセールのリーフのクリューです。
始点が図のようにブームならリーフのクリューはブームに、なお寄せられやすいですね。

レプトンのブームの上面にはアイが付いています。
始点になりそうな辺りで、セールを境に左右舷に2〜3個有ります。
陸でセールを上げ、始点を変えて引いた時の具合をみてみます。

関連質問
皆さんのリーフラインの端部はコクピットまで来ていますか、それともグースネック辺りで止っているのでしょうか。
コックピットまで来ていると安全で楽なんですよね。

   オプ  2016年5月10日(火) 16:25 修正
早速にありがとうございます^^!
ブームにアイが付いているんですね?と言うことは、やっぱりリーフポイントとブームを経由させる為のアイだと思います^^是非お試し下さい〜!
アイ(愛)がいっぱい!のレプトンさん(笑)いいですね〜!

リーフラインがコックピットまで来ているか?について

私は、伸ばせば伸びると言う感じですが、コックピットですべてが完結する動作ではないので(リーフしたら、カニンガムホールをグースネックに通したり、どちらにしても色々とマスト回りを動き回りますので)ブームの下部に取り付けたクリートに束ねてあります。
あ…でもプラスティックで出来ているこのクリートも、あちらこちら折れて来ていますので、また買わなきゃ〜(思い出しました)。

 どーもどーも  レプトンです  2016年5月10日(火) 21:27 修正
アイがいっぱい!、やってみます。アイって奥が深いんですね、どーもどーも。

リーフラインとその仲間たちの居場所をながめてみます。
いろいろと教えていただき、大変ありがとうございました。




   オプ  2016年5月10日(火) 21:57 修正
愛がいっぱいレプトンさま

こんばんは^^!
どの愛(アイ)にするかお選びいただく際のご参考までに図案を掲載させて頂きますね。
※画像クリックで大きく見えます

 どうなりますやら  レプトンです  2016年5月11日(水) 21:52 修正
オプ様
ちょっとしたした事でうまくいったり、いかなかったりしますね。
リーフラインの始点位置、そうだと思います。ありがとうございます。
レプトンは良い位置にあってほしいものです。
めでたく、そうなった時にはロープの長さが足りなくなります。
その節はまたマタ、相談をよろしくお願いいたします。

 愛(アイ)を結ぶロープ(爆)  オプ  2016年5月11日(水) 23:31 修正
レプトン様
良い位置に無かったら、リベットしちゃいましょうよ^^!私はリベッターを持っていませんが、昨年ヤマダモータースさんにお借りしてステイスルのブームにアイを取り付ける為にリベット初体験!こんな便利なものなのか〜!しかもこんなに頑丈なものなんだ!?とビックリしました。
ジャンボジェット等も、ネジや溶接じゃなくてリベットで組み立てていると聞いたことがあります!(それを聞いてから飛行機に乗りたくなくなりましたが)それだけ丈夫で、しかも軽量な仕組みなんですね。
快適なリーフシステムになるように頑張ってください^^!再来週には必ずいけるようにしますのでお手伝いできる部分が残っていたら、是非ご一緒させてください^^!

 写真  角マ丸  2016年5月9日(月) 10:47
修正
オプさん こんにちは
写真をハーバーマスターより送ってもらいました。
迷カメラマンの為ろくな写真ではありませんが悪しからず
レプトンさんは6日回航時のものです。
物干し竿、リーフは昨日の角マ丸の証拠写真です。
一生懸命お仕事をしていらっしゃるのに出来の悪い物を送って申し訳ありません。

 角マ丸さまありがとうございます!!  オプ  2016年5月9日(月) 16:00 修正
出来の悪いもの?いえいえとんでもありません!!
窓のない作業場で、昼夜を問わず猛スピードで制作に没頭し、気が付いたら2日過ぎてた…な〜んて言う仕事に直面しているので、このようなお写真や記事を頂けると、本当に本当に至福の一服になります^^!ありがとうございます!!

長野(しかも日本一海岸線の遠い場所)と、ヨットを浮かべる海…この遠距離を打破すべく黒部移住を考えた時期もあるのですが、何かわかった気がするんです!私が海辺に住んでしまったら、仕事に身が入らなくなるので(目の前にヨットがあったら絶対無理)敢えてこの距離感が理想なのかも?と思います(笑)
実際、標高700M程の仕事場から、ふとヨットを感じる瞬間、言い知れない喜びと言うか、ワクワク感を感じます^^それにこうして角マ丸さんはじめ皆様のレポート・書き込みを頂く事は、至福のひと時ですよ〜^^!
あと1週間〜10日程度は、自己限界に挑むような制作に没頭ですが、張りつめられた弓のごとく、黒部に飛んで行きますので遊んでください^^!次回行った時には、船底塗装・デッキノンスリップ塗装を経て、いよいよ着水させたいです><!!!5泊位の長期滞在を目指します(笑)

お送りいただいたお写真を代理で貼り付けますね!
あと、寄稿ログのページにも、写真を貼り付けました〜

そういえば…昨年でしたか?レプトンさんのリーフロープはちょっと違いますよね?とお話した事を思い出しました…。
このお写真の感じだと、あまりよい状態ではないように見えます…。ここまでダルダルだと、逆に風をはらんでしまって危ないような…?ご迷惑でなければ、また現物拝見させて頂きたいです。或いは改善されましたら何処がおかしかったのか?などお聞かせ頂けたら嬉しいです^^!

   オプ  2016年5月9日(月) 18:18 修正
あ!そうだ!!
プロフィールページですが、皆様原稿お願いします^^
現在、他者紹介で私が皆様を紹介している物もUPしてありますが
一応、自己紹介と他者紹介を掲載の予定です。

 リーフ  角マ丸  2016年5月8日(日) 16:40
修正
ヨット愛好家の皆様 こんにちは
レプトンさんよりリーフの練習しなさいとのアドバイスを受け8日縮帆の練習をしてきました。風が弱く1P,2P共容易に出来ました。これも日々練習する予定です。風が強く吹いている時はスムーズにいかないと思いますが…

オプさん
恥ずかしい事ですが、バッテリーの端子が接続していませんでした。
今迄トラブルが無かった事は強運の持ち主??冷や汗ものです。
今では3回位でスタートが可能です。(氷見でレプトンさんに直してもらった)

   オプ  2016年5月8日(日) 23:11 修正
角マ丸さま
バッテリーターミナル端子が完全に離れていたらセルも回りませんので、たぶん接点が緩んでいた感じなのでしょうか?
でも3回で始動できるようになったのならば、大改善ですね^^!!よかったですね〜!!

さて、リーフですが、ビビリヨットマンの私は、何を隠そう!最初に習得したのが「リーフ」です(笑)しかも、私はリーフのタイミングが速い!!
本当に荒れてからでは、リスクが高くなるだけなので、荒れる前にリーフしてしまいます(笑)と言うか「荒れるかも?」の時点でリーフしてしまいます^^;
それが思い過ごしであれば「尚善し」で、おごそかにリーフを解除してフルセイルに切り替えています。でも、ビビリ本能は結構正確なので、大抵の場合は「速めに2ポンしておいてよかった〜」と思うことが多いですよ〜^^!

   オプ  2016年5月8日(日) 23:16 修正
5/6のレプトンさん角マ丸さんの氷見→黒部 ログを、レプトンさんからいただきましたので「寄稿・ログ集」に掲載いたしました〜!
http://water.sound-st.com/archives/1236

写真が欲しいですね〜とつぶやいてしまう私です(笑)
でもレプトンさんのログは本当に時系列もわかりますし、時折書かれている景色なども伝わってきて素晴らしいなぁ〜と思います!!ありがとうございます^^!

 角マ丸さま レプトンさま  オプ  2016年5月5日(木) 19:08
修正
いよいよ明朝日の出直前に氷見からご出航との事!
角マ丸船長のタブレットでご覧になれれば…と、念のために国際気象海洋株式会社様の波浪情報リンクを掲示させて頂きますね。
(既にご存知かと思いますが…念のためです)
http://www.imocwx.com/cwm.php

今の所、3時〜9時は、湾内穏やかな感じですね。勿論、実際の状況が最優先ですが…
お気をつけてお帰り下さい^^!

 安全第一  角マ丸  2016年5月6日(金) 1:13 修正
おはようございます。
貴メール拝受しました。現在のところ氷見を出帆できそうです。
機帆走で快適に石田まで帰りたいです。
情報ありがとうございました。角マ丸は機走で来たので何ら問題も無く強いヨットだと感心しております。
(少々のことでは潰れそうになさそうです。)
今度皆様と今回の航海談で盛り上がりましよう。

 型は古いがぁ〜シケには〜強い〜(兄弟舟)  オプ  2016年5月6日(金) 2:05 修正
角マ丸さんこんばんは!
いよいよ数時間後には出航ですね!
書き込みを拝読して、演歌「兄弟舟」の歌詞が浮かびました(笑)
波の谷間に〜命の華がぁ〜ふたつ並んでさいて〜いる〜♪
石田ゴール後は、温かい風呂とご褒美のビールを是非^^!
お土産話を楽しみにお待ちしております!!


 石田  角マ丸  2016年5月6日(金) 10:45 修正
お世話様です。無事石田に帰りました。
風も波も無く機走で来ました。途中豪華客船角マ丸の船首でタイタニックの様に短い両手を広げて遊びました。ただし女性がいないので形にならないけれど
May/11の件誠に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 祝!無事帰航!  オプ  2016年5月6日(金) 14:38 修正
短い両手って^^;(笑)
大変なGWでしたが、ご無事で何よりでした〜!
出航時刻、富山県防災リアルタイムカメラの映像で石田と生地の海の様子を眺めておりました。
行きと違って風ナシたったんですね〜でも両艇ともエンジンの調子が良くて本当に何よりでしたね!
私はまたまた忙しくなってしまい、なかなか本当のシーズンINが果たせません><何とか月内にはセイリングに持ち込みたいのですが…

 レプトンさんより寄稿  オプ  2016年5月5日(木) 0:35
修正
レプトンさんより、5/3の氷見行程のログを頂きました!
こちら「寄稿・ログ集ページ」で掲載させて頂いてあります!!
http://water.sound-st.com/archives/1220

惜しまれるのは、先日ジブセイル位置を下げた際に「チェーンが絡むと危ないので、タイラップか何かで纏めた方が良いですね」と言ったのですが、言っただけで仕舞いまでお手伝いしませんでした…それを行なっておけばファーラー下部の巻き込みエラーは起こりませんでしたね><今後は仕舞いまで見届けるようにしたいとおもいます!!大事にならず(いや…大変だったと思いますが)レプトンさんの気転で対処されたので良かったですが、それが原因で落水やデスマストなんて事が起こらず本当に良かったです><

わき腹…指の捻挫?大丈夫でしょうか?…気を張っていらっしゃる時は平気でも、ホッっとされると痛くなったりしませんか?
寄稿ログの結びの文章…
「レプトン(ヨット)はよく出来ているものです。転覆せず大波にもうまく浮かび大したものです。操船が悪くても荒天でも無事に運んでくれました。おまけに風で走ります。」
・・・この文章、レプトンさんが21Ftのレプトン号にこだわるスタンスを感じる一文でした。

それにしましても、本当に物凄い荒天帆走だったんですね…私だったら超高速逃げ足で引き返して来てしまったかも…^^;艇や海そして風を読みつつ、ご無事にゴールされたこと、凄いと思いました。

陸上で万全に整備しても、海の上で揺られてしまうと、意外な所でトラブル発生しますよね><私はこの2年はシーズンの半分が整備ですが、それでも艇の年齢を考えるとまだまだ整備したい所が結構あります(汗)
レプトンさん・角マ丸さんが荒天の中を帆走中、私は船底塗装剥がしをがんばっておりました(笑)80%ほど剥がせました!オズモシスもナシ!で、ひとまずちょっと安心のオプでありました(笑)

下手すると今月浮かべられるのかな?と言う感じですが…頑張るぞ〜^^;整備費用を捻出するためにも、しばし本業埋没強化期間進行中です。こっちも頑張るぞ〜(笑)

レプトンさん角マ丸さん、氷見からの帰路は最高のセイリングとなりますように^^!今度は是非ともお写真を撮影いただけるような天気だと良いですね(笑)

 帰港  角マ丸  2016年5月5日(木) 7:49 修正
おはようございます。今日氷見に行って明日早朝に出航する予定です。
明日は風も波も穏やかなようなのて まずは安全第一と共写真も撮ってこれたら良いのですが。

 ご安航を!!  オプ  2016年5月5日(木) 13:30 修正
角マ丸さんこんにちは!
今日氷見入りして明日早朝に出航との事、お天気と海況が落ち着いていると良いですね・・・
天気予報ですと、海上はウネリも残っているのかな?と思いますが、おっしゃるとおり安全第一で無事に帰港されますように〜^^!
写真も是非とも撮影してきてください(笑)

 どうぞご安航を〜!  オプ(艇内より)  2016年5月2日(月) 21:24
修正
先日逆付けしてしまったファーラーのスイベルを、TAKEKUMANさんに助けて頂きながら無事装着!セイルもセット完了です。ありがとうございました!!天井も綺麗に仕舞ましたし、雨漏りもたぶん大丈夫!新品のビルジポンプも付きましたので、いつでも出港帆走可能な状態ですが、もうちょい綺麗にしたい私は、まだ丘ヨットです(笑)。
道中で精根尽き果てている感もあるので、ココへ来るとついついマッタリと過ごしてしまって作業をさぼってしまいます。

さて!明朝8時に、レプトンさん角マ丸さんの二艇が氷見を目指してセイリング!!
お天気がちょっと心配ですよね・・・どうかご安航を〜!
お写真、レポ、心待ちにしておりますね〜♪

 撤退  角マ丸  2016年5月4日(水) 10:48 修正
おはようございます。
元気よく石田を出てきましたが、天候が悪く一旦電車で石田に帰り凪になったら氷見にヨットを取りに来たいと思っています。せっかく皆様に見送りして頂いて写真を撮る余裕がありませんでした。(大荒れの為)申しわけありませんでした。

残念 残念!!

 ご英断ですね  オプ  2016年5月4日(水) 13:57 修正
角マ丸さま
ご英断ですね!数日間、氷見に艇を置いておくのはちょっと寂しいかも知れませんが、何だか6日〜7日もまだ荒天の可能性があるようですよね?安全第一!冒険第二で、まずは楽しく「濃いメンバー」で電車遠足をお楽しみ頂きながらホームポートへお戻り下さい^^!

 ありがとうございました!!(臨時報告1)  オプ  2016年4月30日(土) 22:32
修正
今回も大変ありがとうございました^^!
後ほどページ本編に今回の作業をまとめて掲載させて頂きますが、その前に臨時報告です。

4/30、夕方にジブセイルをセットしておりましたら、太平洋の(厳密には瀬戸内海の…)KAWAKAMI様が快くお手伝いくださいました。しかし、どうにもこうにも「オペ前のレプトンさん」と同じジブハリ巻き込み現象≠ェ酷くて、セイルを格納できません。はて…一体何が問題だろう?と、色々試しましたがわからずに解散しました。

で…そのまま数分全てのパーツを眺めておりましたところ、「あ!?コレだ」と原因を発見しました(汗)非常にお恥ずかしい限りのボンミスでした(笑)

と言うわけで、角マ丸様!もしも明日KAWAKAMI様にお会いできましたら、こちらの原因をお伝え頂けないでしょうか?とても親身に真剣に考えてくださっていたので、お伝えさせて頂けたら…思った次第です^^

 名称です  オプ  2016年4月30日(土) 22:44 修正
臨時報告2です。
「石田帆友協同組合」の名称(投票1位と2位の混合名称)を、次のように変更したいと思いますが宜しいでしょうか?

新名称「石田帆友会」(いしだはんゆうかい)
HPは検索非公開ではありますが、見にきてくださる方もいますので、すぐにこちらの名称に変更しておきたいと思います。
----------------------------------------------------------------

さて…今晩〜明日一日、こちら(オプ本部)で仕事をして、5/1真夜中から3日午後まで、
再びヨットの所へ行きたいと思います!レプトンさん角マ丸さん、セイリング出発日ですが
何だか天気が悪そうな予報ですよね・・・?何とか持ち直してくれると良いですね!

 伝言の件  角マ丸  2016年5月1日(日) 5:19 修正
おはようございます。
K氏の件了解です。原因がわかりよかつたですね。
名称の帆友会の件了解です。
本業が順調に行って出来れば3日朝お会い出来れば良いのにと願っいます。
航海記はレプトンさんにお願いする積もりでおります。沢山の面白い記事が掲載出来れば良いのにと今からワクワクしています。

   オプ  2016年5月1日(日) 12:39 修正
角マ丸さま
伝言の件ありがとうございます!
今夜再び黒部に参上いたします(笑)明日2日の早朝には、恐らく艇の中で仮眠していると思いますのでハルを叩いて起こしてください(笑)起きれるかわかりませんが…^^;

 雨にも負けず風にも負けず  レプトンです  2016年5月1日(日) 23:38 修正
題名のように行きたいのですが、連休の海行は波風が強そうな天気予報です。
どこまで行けるのか、どうなるのやら気をもんでいます。
それでも九十九湾でのアンカリングに備え、角マ丸さんと一緒に錨打ちの練習をしました。
今日浮かべたレプトンの後ろで、岸壁からダンフォース型を投げ入れます。
2mほど引くとググンと止まります。効きました。次はこれを引き上げます。
錨の真上に戻って引けば錨は抜けて上げられますがなかなか力が要ります。
しかし、錨の後ろに別のロープを付けてあるのを引けばほぼ錨の重さだけの力で抜けてきます。こんなことを数回やりました。
練習で分かったこと→ 錨には抜く時のために別のロープを後ろに付けよう。でした。

 実際のレポートありがたいです!  オプ  2016年5月1日(日) 23:55 修正
アンカーレポ!本当にありがたいです。
錨ヌキ用の別ロープですが、これは単純にアンカーロープ2本分必要と言うことになるのでしょうか?
今度、レースの時に本部艇?としてアンカリングしなければなりませんので是非詳しく教えて下さい^^!今から向かいますので明日の朝にはヨットに居ると思います(笑)
かなり寝不足気味なのでひょっとすると艇で寝ていて起きれないかも知れませんが^^;

 余勢を駆って  レプトンです  2016年4月28日(木) 21:53
修正
組合員の皆さま

本日予定通りに、デバイス号のフォアステーは新品に付け変わりました。
雨が降っていたのですがうまくいって良かったです。
その余勢を駆ってレプトンンのジブファーラー診察もすることになりました。

オプDRの診察の結果、ファーラーは心臓発作直前の危険な具合であることが判明。そして、緊急手術。アイを例の位置に取付ける処置になりました。
BOSSAドクターも言っておられた場所です。
準備に手間取りましたが雨の中マストに登り、DRの的確な指示と角マ丸さんからの絶妙な材料供給を受け手術は成功しました。

結果→ファーラーの出し入れが軽い軽い。 しばらく忘れていたこの感覚。
これでフォアステーが千切れることは当分ないでしょう。油断はできませんが大いに安心しました。 我が心に快哉を叫ぶ。万歳。
ありがとうございました。
愛が足りなかったねー。と皆で納得しました。
  




 愛(アイ)が足りなかった(笑)  オプ  2016年4月28日(木) 22:32 修正
レプトン様!!
いや〜まさかこのどしゃぶりの中、プルージック登りでマストに登って、しかも複雑な取り付け作業を行って頂けるとは驚きでした!
組合モットー「困ったときはお互いさま!」「助け合い」ですが、なんだか私にとって都合の良すぎるモットーだな〜とニヤニヤ(笑)
先日は、プルージック登りを目の当たりにして驚きの一日でしたが、このような悪天候の中でも、着実に登り行く姿を拝見し、何というか・・・言葉が出ませんが感動をしました。本当にありがとうございました!

私はまたも下で「最後のライン(メインハリ)」を握りしめているだけでした。しかしそれでもどういうわけでしょう?全身筋肉痛です(笑)
あの後、真っ先にコインランドリーで洗濯をして、温泉に入り、艇の中に戻りました。結構な風が吹いてビュービュー言いながら横殴りの雨が降っています(雨漏りすごいです^^;)が、フォアステーが装着されたので安心して眠れそうです!!
本当におかげ様でした!!!ありがとうございます。

さて・・・レプトンさん!今日は二本も登られました!
レプトン号のジブファーラーも、快適にメンテナンスがなされて良かったです。
「アイ」一個でここまで快適になるんですよね〜(笑)
ほんと・・・アイこそすべて!アイが足りないとダメなんですね〜(笑)


 角マ丸さんが組合長に  オプ  2016年4月28日(木) 23:24 修正
早速、昨日の朝いちばんで、角マ丸さんのプロフィール原稿を頂きましたので掲載させて頂きました〜!
ありがとうございます!

そして、昨日!厳粛な雰囲気の中(ざざぶりの雨の中ですが)「石田帆友協同組合」組合長を選出(笑)
角マ丸さんどうぞよろしくお願いいたします。
組合長特権で「ぽんぽこりんヨットクラブに改名〜!」というのはナシですよ〜(笑)

 遊びですけどね^^  オプ  2016年4月26日(火) 20:27
修正
協同組合の皆様(笑)
勝手にすみません!こんなの如何でしょう?
http://water.sound-st.com/

 こんなの、いいですねー。  レプトンです  2016年4月27日(水) 20:43 修正
組合員の皆さま

オプさんの新しく作られたページを見ました。
「石田帆友協同組合」の名前ですが、名前だけで眺めるのと違い、このページのように中身を持った塊の名前になっていると、しっくりきますねー。
「石田帆友協同組合」いいですねー。
このページ、中身も広く深くでっかくなっていいと思います。

 ありがとうございます^^!  オプ  2016年4月28日(木) 1:08 修正
レプトンさんありがとうございます!
調子に乗りましたので、たった今「Water-Sound」ホームページを完全に入れ替えました(笑)
アクセスしますと、「石田帆友協同組合」がTOPページとして表示されます。

と言うことで…皆様^^;自己紹介文章(お写真も大歓迎)をオプまでお送り頂きますようお願いいたします(笑)
ただでさえお忙しい皆様なのに恐縮なのですが…TOPは格好良く仕上げたいのでお願いします♪

さて…これから200Km先のヨットへ向かいます><

 雨だれ・・・  オプ  2016年4月28日(木) 5:57 修正
5時に到着しまして、さて少し寝ようかな〜と思ったのですが
なんとまぁ・・・「雨だれの曲」(byショパン)です・・・。
まぁヨットなんてそもそも雨漏りする物なんだとよく聞きますが、私は宿代わりなので
何とか修理したいと思います・・・。
でも!ここまでボタボタ雨漏りしていると、原因が解りやすくていいかも?
ポジティブにポジティブに・・・ひとまずは、ビルジ溜りに水が行くように細工して少し寝ます(笑)
レプトンさん!この雨だとマスト登っていただくのは滑って危ないですよね。明日〜明後日でも私は大丈夫ですので
どうかご無理なき判断でお願いいたします^^

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39  過去ログ全 1321件 [管理]
CGI-design